店主・店舗オーナー様へ

飲食店舗を閉店・撤退する場合、物件の条件によって異なりますが、原状回復(スケルトン)等、意外に費用がかさみます。

さらに、出店時にお預けになった保証金・敷金から償却金額が差し引かれ、ほとんどお手元に残らないのが現状です。

それに造作譲渡を行う場合、通常、依頼をした不動産会社へ造作譲渡の手数料が発生致します。

その会社にもよりますが、造作代金の10~20%位の手数料が発生しますので、かなりの費用負担になると思います。
※但し、ビルオーナーに対しての承諾料等、別途発生する場合がございます。

【報酬について】

当社へ一任頂いた場合に限り、売主様からは手数料を頂きません。
他の不動産業者等へご依頼されている場合には、造作譲渡手数料を申し受けます。

(1) 移転、閉店に際し、お客様の物件の解約条件等の確認
ならびに今後のアドバイスをさせていただきます。
(2) 造作価格の査定
現地を確認し、売主様とご相談のうえ価格を決定させて頂きます。
(3) 造作の売却活動
当社のクライアントへ紹介
(4) 造作譲渡契約

めでたく契約成立!!

売主様は、造作譲渡手数料不要

造作売却代金(例:500万円)→そのまま(500万円が)売主様へ※貸主に対し承諾料の費用が必要な場合には別途発生

免責事項
ビルオーナー様と、造作譲渡の交渉が必要となる場合があります。
物件によっては、貸主の承諾を得ることができない場合もございます。